CSR活動

H.U.グループのCSR

CSRの考え方について

H.U.グループは、「Mission」、「Vision」、「価値観・行動様式」を理念体系として定め、これに基づく企業活動を通じてCSRが実現出来ると考えます。この活動により社会課題の解決に取り組み、幅広いステークホルダーと良好な関係を構築いたします。

※H.U.グループの理念体系は、こちら

H.U.グループ CSRロードマップ(2020年度―2022年度)

H.U.グループは2020年9月18日に新中期経営計画「H.U. 2025」を公表し、新たなステージを歩んでいます。CSR活動においては、2019年度に「CSRの考え方」を一新するとともに、環境・社会領域における延べ10の関連方針を整備しました。そして、2020年10月には2020年度から2022年度までのCSR活動に関わるKPIおよび3カ年目標を「CSRロードマップ」として定め、公表しました。

CSRロードマップ

対象は、H.U.グループホールディングスおよびグループ積立売上比率95%を構成する会社を想定しています。

各部会の個別ロードマップはこちら

H.U.グループ環境長期目標(2020年度―2030年度)

H.U.グループは、パリ協定などの世界が推進する2℃シナリオおよび大阪ブルー・オーシャン・ビジョンを踏まえ、2030年に向け、CO2排出量の削減およびプラスチックのリサイクル率に関する長期目標を策定しました。

H.U.グループ環境長期目標

CSRの推進体制

2019年4月に「H.U.グループCSR委員会」を発足させました。同委員会は、H.U.グループホールディングス代表執行役社長が委員長を務め、CSRに係る基本方針と活動計画を協議します。また、計画の実行にあたってグループ各社の活動状況をモニタリングするほか、CSRに関わる社外の最新動向を収集・共有する役割も担います。
同委員会のもとに、関係各部門の本部長を責任者とする活動テーマごとの部会を設置しています。

体制図

CSRの推進体制

CSR文書体系

CSR文書体系