人を想い、人が高める
人を想い、人が高める

人的資本サイト

NEWS | 更新情報

2024.01.31更新情報
人的資本サイトをリニューアルしました。

Stance

人的資本への考え

私たちH.U.グループがすべての人に
最適なヘルスケアをお届けする
「Healthcare for  You」
の実現のために大切なこと
—————

それは人が人を想い
新たな可能性に
挑戦し続けていくことだと考えます

そのためには
すべての従業員が自分らしく働き
新たなチャレンジや成長を
目指していけること
そして、個人の力を発揮できる環境と風土が
不可欠です

~人を想い、人が高める~

従業員一人ひとりが互いを思いやり、
高め合うことを通じて
「Healthcare for You」
の実現を目指します

コーポレートサイト [H.U.グループホールディングス]

https://www.hugp.com/

Stance

方針

基本的な考え方

H.U.グループは、「人権方針」「ダイバーシティ方針」「労働安全衛生方針」「人材育成方針」のもと、人を基本とする活動を実施するとともに、多様性があり、健康で活性化された組織風土づくりを推進しています。

人権方針

2019年7月29日制定
2021年2月1日改定

H.U.グループは、国際人権章典や国連のビジネスと人権に関する指導原則等の国際的に認められた人権宣言や原則を尊重します。事業活動に関わるすべての人の人権を尊重し、労働の権利を守ることが企業の責務であると考え取り組みを追求してまいります。

ダイバーシティ方針

2019年7月29日制定
2020年7月1日改定

H.U.グループは、少子高齢化やグローバル化が急速に進む社会において、継続的な企業の成長およびグローバルな競争力を強化するために、ダイバーシティを推進します。多様な人材一人ひとりが持つ能力を最大限に発揮し企業活動に貢献することにより革新を生み出し、新たな価値を創造していきます。

労働安全衛生方針

2019年7月29日制定
2020年7月1日改定

H.U.グループの企業理念を具現化するには、従業員自らが健康でいきいきと活躍できる環境が整っていることが必要不可欠であると考えます。労働・安全・衛生に配慮し、安心して快適に働ける職場環境づくりを推進しています。

人材育成方針

2019年10月11日制定
2022年7月12日改定

H.U.グループは、当グループが持続的に発展し、社会に貢献し続けるためには、従業員一人ひとりの主体的なキャリア形成に基づく成長が最も大切であり、必要不可欠であると考えます。その実現のため「自立・自走・自責のキャリア形成」を推進し、より多くの学びや経験を積む機会を提供することで従業員の成長を支援します。

労働慣行について

H.U. グループでは、国連グローバル・コンパクトへの署名とともに、「労働における基本的原則および権利に関するILO宣言」を支持することで、以下の労働における基本的原則及び権利を尊重しています。

会社諸制度の改善や労使協定の締結等については、各事業所の従業員から選ばれた代表者と経営の話し合いと合意を経て取り組んでいます。特に、従業員の心身の健康保持・増進に向けた取り組みについては、健康保険組合とも連携しながら強化を進めています。
今後も、従業員と経営が健全な労使関係を保ちながら、賃金や待遇などの労働条件や経営環境などに関する定期的な意見交換を重ねていくことで、民主的、合理的な労働慣行の確立に努めます。

Stance

体制・責任者

H.U.グループホールディングスの人事本部長を責任者として、同本部が主体となる人的資本部会において、各々の方針に紐づく活動を推進しています。人的資本部会に加え、安全衛生委員会や健康経営推進体制を整備し、活動計画や成果については定期的に進捗を把握し、今後の対応や是正活動に努めていきます。

本社の中央安全衛生委員会では各事業場での活動報告や喫緊の課題、全社的な重要推進課題を抽出し、半期の安全衛生目標を設定し、PDCAを回すことにより環境整備・改善しています。

安全衛生委員会

Stance

目標・実績

「人権方針」「ダイバーシティ方針」「労働安全衛生方針」「人材育成方針」の各領域でKPIを作成し、中期の目標達成に向けて取り組んでいます。

人的資本領域のサステナビリティ・ロードマップ

2020~2022年度の3カ年実績を踏まえ、2023年度より新たなロードマップ(2カ年)を設定し取り組んでいます。

<3カ年目標および実績(2020~2022年度)>

<2カ年目標(2023~2024年度)>