CSR活動

コミュニケーション部会

基本的な考え方

H.U.グループは、「コミュニケーション方針」において、ステークホルダーとの対話を通じて、当社グループへの要請や期待を把握することが重要であることを明記しています。ステークホルダーには当社グループの取り組みや考え方をご理解いただけるような活動を通じ、信頼を得ることですべての人に最適なヘルスケアを届ける想いの実現に努めます。

コミュニケーション方針

H.U.グループは、幅広いステークホルダーとの継続的な対話を通じて当社グループの企業理念および考え方/活動を発信するとともに、社会からの要請や期待を把握し、企業活動に反映することが持続的な企業価値の向上において重要であると考えます。

  1. お客様、従業員、お取引先、株主、地域社会、行政、メディアなどの幅広いステークホルダーとの対話を促進します。
  2. 情報開示においては、適時性・公平性・正確性を基本として発信します。
  3. ステークホルダーとの対話を通じて、当社グループへの要請や期待を積極的かつ自発的に把握してまいります。

体制・責任者

H.U.グループホールディングスのコーポレートコミュニケーション本部長を責任者として、同本部が主体となるコミュニケーション部会において、同本部が手掛ける広報、IR/SR、CSRの各コミュニケーション活動の計画を策定することに加え、全社的なコミュニケーション活動について定期的に進捗を把握し、今後の対応や是正活動に努めていきます。

取組内容

「コミュニケーション方針」に則り、様々なステークホルダーとの対話と協働を促進し、更には質的な向上を図ってまいります。ひいては、各ステークホルダーとの対話と協働を適時適切に経営層に報告いたします。

コミュニケーション取組概念図容