Learning & Development

人材育成・能力開発

一人ひとりの成長意欲を後押しし、
めざすキャリアの実現を支援する
育成プログラムが充実しています。

自分で考え、行動し、責任を持つ。H.U.グループは企業が持続的に成長し、社会に貢献し続けるためには、そんな社員の主体的なキャリア形成に基づく成長が最も大切であり、必要不可欠であると考え、その実現のために二つの方針を掲げます。

人材育成方針

自立・自走・自責のキャリア形成

キャリア形成には自責と自走と自立が必要です

従業員一人ひとりは、業務を通じて培うことができる経験や、多様なキャリア形成を積極的に求め、相互に成長します。

会社は、従業員が自身の価値観や将来のありたい姿に気づき・考え、自己実現のために選択・行動し、自ら責任を持つことを尊重します。

育成体系

マニュアル、目標管理、1on1、E-ラーニングなどを用いて育成します

下記「育成プログラム」に詳細記載

育成プログラム

  1. 新入社員研修

    入社後、H.U.グループ合同の新入社員研修を1か月間実施します。
    H.U.グループの基本理念や事業内容などの自社理解を深めるだけでなく、社会人としての心構えや、基本的なビジネススキル(社会人基礎力、ビジネスマナー、ロジカルコミュニケーション等)について、グループワークを中心とした実践的なプログラムを通じて学びを深めていきます。
    研修期間における新入社員同士の豊富なコミュニケーションによって、同期としての連帯感を醸成するとともに、研修終了後の配属先でのOJTを見据え、自ら考え、行動できる人材となるために今後の成長の土台作りを行います。

    4月は新卒導入研修、5月は職種別研修、10月は個別面談、1月はフォローアップ研修があります

  2. H.U.ビジネスカレッジ

    2022年1月開校。社員が学び続ける姿勢を身につけるとともに、社会人として更なる飛躍に必要となる土台を固めることを目的としています。
    なかでも「ビジネス基礎プログラム」は社員の自主性を尊重した公募型プログラムであり、ビジネス基礎知識を各分野の第一線で活躍している社内外の講師陣から直接学ぶことができ、実践的なスキルやノウハウを習得するだけでなく、1年間の受講を通じて高い志を持つ仲間とネットワークを形成し、自身のめざすキャリアの実現に向けて更なる成長の機会を体感することができます。

    持続的成長するための意識を醸成し、マーケティングや企業法務、経営戦略、自社分析などさまざまなことを学びます

  3. メンタリング活動

    新入社員が入社してからの1年間は、今後の成長の土台を作る重要な時期としています。H.U.メンタリングプログラムでは、新入社員が困った時や悩んだ時に、気軽に頼りにできる存在としてメンターである先輩社員が、業務面や日常生活面だけでなく、キャリア開発支援や精神的なサポートを行います。
    新入社員特有の悩みや壁を、メンターの力を借りながら一緒に乗り越えていくことで、一人ひとりが課題解決や自己実現できることをめざします。

  4. E-ラーニング

    H.U.グループでは、E-ラーニングシステムを導入することで、場所や時間を選ばずに自らの意思で学習できる環境を提供しています。
    業務上必要となる教育はもちろんのこと、ビジネスマナーやPCスキルといったビジネスベーシックから、コミュニケーションスキルやリーダーシップ・マネジメントなど、個々のスキルアップや成長につながるさまざまなコンテンツが社員の能力・キャリア開発をサポートしています。

  5. 社内公募

    社員一人ひとりが、自身のキャリアを主体的に捉え、自らの意思で新しいポジションに挑戦する機会として「社内公募」を定期的に実施しています。
    新規ビジネスや注力事業など、グループ各社が募るポジションに対して、社員は所属会社以外のポジションにも応募することができます。
    書類選考や面接などの選考に合格すれば、自らが取り組みたい仕事を通じてスキルの向上やキャリアアップをめざせる制度です。

  6. 新規事業創出プログラム

    育成体系に紐づく取り組みに加え、社員の成長意欲や新たなチャレンジをサポートする取り組みとして、「新規事業創出プログラム」を実施しています。既存の事業領域には当てはまらない、ヘルスケア業界における新たな事業を創出することを目的としており、社歴や役職問わず、グループ内の全社員が参加することができる公募制プログラムです。H.U.グループの次の成長エンジンを自らの手で創り出すことが可能です。

ページトップに戻る