背景 背景
Healthcare
for You
Best Healthcare
Everywhere
パソコン
ロボット
握手
新型コロナウイルス感染症への取り組み 新型コロナウイルス感染症への取り組み

News

「ヘルスケア領域への細菌叢の利活用に向けた技術開発および事業検討」を目的としたH.U.グループ中央研究所とメタジェンとの戦略的提携について

日本マイクロソフト株式会社ホームページでのMicrosoft Azureの導入事例記事掲載について

東京薬科大学において生命科学部の学生を対象とした体験学習が実施され、H.U. Bioness Complexを見学いただきました。

Methods Mol Biolへの論文掲載について

炎症と免疫 2022年9月号 (Vol.30 No.5)への論文掲載について

第81回日本癌学会学術総会へのブース出展について

BIO International Conventionへの出展について

bioRxivへの論文掲載について

第65回日本腎臓学会学術総会でのポスター発表について

相模原事業所移転のお知らせ

国立国際医療研究センター職員100名を対象に行ったワクチン接種後の細胞性・液性免疫応答とHLAの関連に関する論文公表について

下水ウイルス検査・衛生清潔管理・臨床検査による新型コロナウイルス感染症対策における包括的サービスの開始について

共同研究先のプレスリリースについて/九州歯科大学発

本社移転のお知らせ

ヘルスケア基盤整備事業データを利用し、事業の効果を検証する研究の実施についてのお知らせ~延岡市、国立循環器病研究センター、東京電力パワーグリッド株式会社との共同研究~

東京薬科大学と合同会社H.U.グループ中央研究所が教育・研究に関する協定を締結~次世代の医療に貢献できる人材育成を目指す~

H.U.グループ中央研究所が東京大学に開設した社会連携講座による研究成果のCancer Research(オンライン版)での公表について

日本人類遺伝学会 第65回大会でのポスター発表について

社名変更のお知らせ

第93回日本細菌学会総会でのポスター発表について

第31回日本臨床微生物学会総会でのポスター発表について

第一回「みらいを加速するヘルスケア研究公募」 採択結果の情報公開

日本人類遺伝学会第64回大会でのポスター発表について

American Society for Reproductive Medicine (ASRM) 2019でのポスター発表について

H.U.グループ中央研究所、Baylor Miraca Genetics Laboratories、ベイラー医科大学によるリキッドバイオプシーに関する共同研究契約締結のお知らせ

亀田グループとH.U.グループ中央研究所による顕微授精支援AI化成功について

第37回 日本受精着床学会 総会・学術講演会での口頭発表について

東京大学とH.U.グループによる社会連携講座「メディカル数理モデリング」開設について

International Society for Extracellular Vesicles (ISEV) 2019の出展について

菌叢解析領域についての学術情報ウェブサイト開設のお知らせ

第一回「みらいを加速するヘルスケア研究公募」のお知らせ

おじぎ

Top Message

合同会社H.U.グループ中央研究所 社長 小見和也

合同会社H.U.グループ中央研究所

社長 小見和也

2017年7月、H.U.グループ内の基礎研究機能を集約し、新たなシーズから中長期的成長ドライバとなる製品・サービスを創出することを目的として、「H.U.グループ中央研究所」を設立しました。
主に、①革新的分析プラットフォーム、②医療イノベーション基盤技術、③医療情報活用、の3セグメントを中心に、外部研究機関・ベンチャー・異業種などとのオープンイノベーションを積極的に推進しています。
また、本研究所を中核として、H.U.グループ各事業が有機的に連携することで、スピーディーな開発・評価が可能となり、グループシナジーを活かした開発が加速しています。長期的には、技術・事業モデルの革新と融合から、単なる事業ではなく「新しい産業」の創出を目指していきます。

Our Mission

サイエンスを起点として、ライフサイエンス・医療のイノベーションを先導します。

試験管

About Us

H.U.グループ中央研究所は、研究開発およびその事業化の2つを柱としています。

ライフサイエンス領域の
研究開発

情報・技術・サービスをキーワードに
ライフサイエンス領域での
イノベーションを推進します。

分析プラットフォーム 革新 医療情報活用 機械学習/AI ライフサイエンス 医療イノベーション 分析プラットフォーム 革新 医療情報活用 機械学習/AI ライフサイエンス 医療イノベーション

オープンイノベーション

研究成果の事業化

ライフサイエンス領域での将来の
成長ドライバとなる
新規事業を
創出します。

マイクロバイオーム解析事業 マイクロバイオーム解析事業

最先端のマイクロバイオーム解析技術を
診断・治療につなげるための
研究開発事業を行っています。

H.U.グループ中央研究所
の技術

様々なテクノロジーの融合により、
未来の医療・ヘルスケアを創造します。

エクソソーム/
細胞外小胞

エクソソーム/細胞外小胞を用いて医療(診断・治療・ヘルスケア)における負担を和らげます。

Omics

高度なオミックス技術を用いて、一人ひとりに最適な医療の実現を目指します。

医療AI

医療を支援するAIを構築することで医療の効率化と医療の質の改善に貢献します。

臨床検査
ロボット

ロボットを利用し、臨床検査現場のオペレーションを改善します。

セルフ - ヘルス
検査

先端テクノロジーを一人ひとりの手元に届け、健康増進に寄与します。

Publications

2022年度

タイトル 学会名/雑誌名 URL

2021年度

タイトル 学会名/雑誌名 URL
SRLラボにおけるロボット化、AI化戦略について 『エビデンスに基づくラボイノベーションのためのロボット、AIの活用』 第 31 ・ 32 回 生物試料分析科学会 合同年次学術集会
新規Exosome/細胞外小胞回収技術を用いた膵癌体液診断法の開発 第80回日本癌学会学術総会

2020年度

タイトル 学会名/雑誌名 URL
Enhanced recovery of CD9-positive extracellular vesicles from human specimens by chelating reagent biorxiv https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.06.17.155861v1
Utility of Claudin-3 in extracellular vesicles from human bile as biomarkers of cholangiocarcinoma scientific reports https://www.nature.com/articles/s41598-021-81023-y
Multi-omics analyses identify HSD17B4 methylation-silencing as a predictive and response marker of HER2-positive breast cancer to HER1-directed therapy scientific reports https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32968148/
Development of a qRT-PCR method of fecal bacteria responsible for transformation of bile acids 第94回日本細菌学会総会
Identification and quantification of cholangiocarcinoma (CCA) marker proteins from bile extracellular vesicles for non-invasive diagnosis 68th ASMS Conference
HLA-E,HLA-F 及びHLA-G のアレル網羅的な遺伝子全長解析方法の開発 日本人類遺伝学会 第65回大会
臨床検査におけるAIの活用事例 日本がん分子標的治療学会 第16回TRワークショップ
Development of Primer Design System with Genome and Shotgun Metagenome Data ASM Microbe 2020
暑熱に関連した熱中症のリスク推定: 関西広域の救急搬送情報を用いて 第31回日本疫学会学術総会
フローサイトメトリー検査の解析におけるAI活用のための初期的検討 第67回 日本臨床検査医学会 学術集会
Evaluation of the effects of SARS-CoV-2 genetic mutations on diagnostic RT-PCR assays bioRxiv https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2021.01.19.426622v1

2019年度

タイトル 学会名/雑誌名 URL
Proteomic and miRNA analysis of highly purified extracellular vesicles recovery using immunoaffinity purification and ultracentrifugation from serum, plasma and urine. International Society for Extracellular Vesicles 2019(ISEV)
深層学習法を用いた精子形態異常検知の有用性の検討 第37回日本受精着床学会
PacBio社ロングリードシーケンサーによるHLAタイピング解析で必要な最小サブリード数の見積り 第28回 日本組織適合性学会
High-purity purification of exosome from multiple specimens and automation of the process AACR-NCI-EORTC International Conference on Molecular Targets and Cancer Therapeutics
Investigation of deep learning based detection of sperm morphological defects American Society of Reproductive Medicine
ロングリードシーケンサーを利用した高解像度KIRアレルタイピング解析 日本人類遺伝学会 第64回大会
一細胞選択的メタゲノム解析法の開発 第42回日本分子生物学会年会
臨床応用を目指したマイクロバイオーム基盤技術開発 第42回日本分子生物学会年会
ロングリードシーケンサーを用いた臨床分離株の全ゲノム解析と全ゲノム情報を活用した簡易検出系の構築 第31回日本臨床微生物学会総会
ゲノム・メタゲノムデータを活用した菌種特異的プライマー設計システムの開発 第93回日本細菌学会総会
深層学習法を用いた精子形態異常検知の有用性の検討 第28回 関東アンドロロジーカンファレンス

Location

会社名 合同会社H.U.グループ中央研究所
H.U. Group Research Institute G.K.
設立日 2017年7月3日
資本金 1億円
職務執行者 小見和也
事業コンセプト H.U.グループ全体の価値向上、
事業成長のための研究・技術開発
所在地 〒197-0833
東京都あきる野市渕上50番地
TEL 050-2000-5697(代表)

Contact

H.U.グループ中央研究所 広報

郵便ポスト

ページトップ

ページトップ